AstroBlog

宇宙系大学院生の戯言

メールで仕事の連絡をする人は、仕事ができない

SPONSORED LINK

1月10日放送の「ワイドナショー」にて。社会学社の古市さんの発言が物議を醸しているようです。

別に、間違ったことは言っていないと思うんですが。



「仕事の依頼が来るときも、電話で依頼するような人とはちょっとあんまりしたくないなって始めに思うんですよ。『この人、電話するタイプなんだ』って思うと、なんかちょっと仕事したくない」
「電話よりも一番嫌なのは、手書きの手紙とかで依頼が来ると、その人とは一切もう仕事をしないって決めてます」

手書きの手紙で依頼する人は「仕事ができない人」 社会学者・古市憲寿氏の持論に驚きの声

これはすごく同意ですね。 電話でしかコミュニケーションが取れない人って、います。仕事の依頼とか連絡がいつも電話の人。
メールも、もう古いなという印象です。

まあそういう連絡をする人がいてもいいんですが、自分としては早くフリーになってこのような人とは仕事をしなくても済むようにしたいと思いますね。

イケダハヤトさんもこのことについて書いていて、ちょうど自分も書こうと思っていたので先をこされて自分が真似した感じになってしまいましたが。



彼は電話を持っていないそうですね。ぼくは持っています。電車に乗ったときに、ポケットWiFiだと電波がつながらない時間が長すぎてだいぶ不便なんですよね。ちなみにWiMAX使ってます。

WiMAXわりといいですよ。いまのところ無制限だし。

ただ、欠点があります。地下鉄でつながらないことがまだかなりあることですね。駅だけつながっても意味ないんですよ。駅のベンチでずっとパソコンいじってるわけないし。
なので、移動中もずっとつながるようになれば携帯回線は解約したいと思っているんですが。携帯代、高いですよね。いま9000円とか普通にいっちゃうし。 

話がずれましたが、ぼくも最近はフェイスブックやラインでの連絡ばっかりです。 auのメールで連絡が来ていえも、1週間に1度くらいしかチェックしないので、返信がかなり遅れてしまいます。
Gメールは毎日数回はチェックしているのですが、これはマガジンとか会員メールとかが1日中バンバン来たりするので、それ用な感じになってきています。Gメールで連絡って、ほとんどないですよね。

自分が一番効率的に楽しく仕事ができる環境を作っていきましょう。