AstroBlog

宇宙系大学院生の戯言

公務員試験勉強はどこでするのがいいのか?自宅、図書館、カフェ・・・と悩んでいるあなたへ

SPONSORED LINK

勉強はどこでするのがいいのか?

公務員試験の勉強はどこでするのがいいんでしょうか。

結論としては、どこでもいいです。

なにも参考にならないじゃん!と思ったそこのあなた!安心してください。はいて違いますよ。


どこでも勉強できる、というスキルは非常に重要です。家では絶対勉強できない!って人とか、スタバでしか勉強しないという人もいると思います。しかし、それって時間を有効に使えているのでしょうか?

できる人は、どこででもやります。家でも、図書館でも、カフェでも、電車でも、自転車に乗っているときでも(筆者は大学受験のときにリスニングの勉強を自転車で走りながらやっていましたが、今は法的にだめかも)できるときはいつでもどこでもやる、というのが理想です。そうですよね。

そういう私は、人のことを言えない状態でした。家ではなかなか勉強できず、よくカフェや大学の図書館、公共の図書館で勉強していました。しかし電車でもしていました。

なぜこれで合格できたのかと言うと、”ほとんど家にいなかった”ために外で勉強しまくっていたおかげだと思います。

結局は好みだが、勉強してもいいカフェや図書館などがおすすめ

しかしながら、家が田舎にあってカフェや勉強しやすい図書館までたどり着くのに時間がかかるとか、そもそも働いているとか大学やバイトで忙しいとかで時間が取れないという場合は、出かける時間はまあまあもったいないです。そこを考えて勉強する場所を選んでください。

ただし、家が極端に狭いとか、自分の部屋がないとか、家族がうるさいとか、家ではどうしても集中できない因子がある場合には外に出ればいいと思います。


要するに、目標達成のためには変なこだわりは持たない方がいい、というお話です。

大事なのは場所ではなく、勉強時間と集中力、そして電車の中やトイレなどのスキマ時間でも勉強するという泥臭さです。