読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kashiyuki Blog

公務員試験・院試などの情報や物理・天文、たまにプログラミング系

公務員試験対策の参考書の揃え方。書店がいいのか、Amazonがいいのかなど

SPONSORED LINK



を読み終わった方は、どんな参考書を使えばいいのか、どの科目にどれくらいの時間をかければいいのかの計画を立てられたでしょうか。まだの方は、この本を読んで計画を立ててください。
今回は、参考書の揃え方について書きたいと思います。

参考書の揃え方

まず1つは、amazonです。近くに大型書店がなく購入できない人にはamazonは最適ですよね。数日以内には自宅届きますし、中古で安いものがたくさん手に入ります。

法律、時事系のものは最新のものがいいと思いますが、それ以外は最新のでなくてもいいと思います。特に理系の参考書は数年前のでもほとんど変わっていないので大丈夫です。それに、理系の公務員の参考書は本当になかなか売っていないので、amazonに頼るしかない、ということも出てきます。


2つ目としては、大型書店です。公務員試験対策の参考書は、小さい書店にはなかなか売っていません。私は池袋のジュンク堂書店によく行っていました。あそこは書店としては蔵書数日本一です。


他には、紀伊国屋書店の新宿本店、新宿南口店、同じく新宿駅西口にあるブックファースト、東京駅八重洲口にある八重洲ブックセンター渋谷のジュンク堂書店などが大型書店となります。どれも品揃えは日本トップレベルです。これらの書店ならば、理系の参考書も取り揃えられています。


ここでが東京の書店ばかり並べてしまいましたが、他道府県にも、都市部には大型書店があると思いますので、ぜひ一度は足を運んでみてください。田舎だし、大型書店に行くのは難しいかもしれないので、amazonなどのネットで買うことをおすすめします。どうしても直接見たいという場合は書店へどうぞ。





3つ目としては、中古書店です。BOOKOFFが一番品揃えや店舗数が充実しています。ぼくもBOOKOFFで揃えた参考書が何冊かあります。中古書店の良いところは、試し読みをしてから購入できるところですね。これはamaonではできないことです。

ただし、店舗によって公務員試験の参考書が違いますので、行っても目当ての本がないということは多いかもしれません。最後に、知り合いからもらうという手もあります。大学やバイトの先輩で、公務員試験を受けたという人がいれば、割と持っていると思います。以上、参考書の揃え方についてでした。