読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kashiyuki Blog

公務員試験・院試などの情報や物理・天文、たまにプログラミング系

公務員試験の勉強は専門・予備校VS独学どっちがいいのか?

SPONSORED LINK

公務員試験に合格するには専門学校や予備校に通わなければいけないのか、あるいは独学で大丈夫なのか。独学を言い換えると、参考書学習です。今回はこのことについて書いていきます。


独学で十分

結論から言うと、独学で十分です。というかむしろ、私は独学の方が合格しやすいと思っています。

独学での公務員試験勉強法を個人的に後輩2人に教えることによって、2人とも独学で現役合格することができました。1人は東京都庁、もう1人は裁判所事務官です。勉強の仕方、おすすめの参考書、勉強計画の立て方、自己PR、志望動機、面接のコツなど本当にいろんなことを伝授しました。

ぼくは大学も独学で現役合格しています。某W大学の理系です。大学では宇宙物理学、地球科学を学びました。大学受験のときはチャート式、大学への数学、重要問題集(物理)をやりまくりました。英語などもいろいろやりました。そのノウハウが公務員試験勉強、面接対策にも確実に活きています。


予備校じゃだめなの?もう通っちゃってるんだけど・・

では、予備校ではだめなのか。もちろん予備校からも合格している人はたくさんいます。しかし、それは母数が多いからであって、卒業生との割合としては少ないですね。

大学受験のときも、せっかく一浪して予備校に通った結果、現役のときと比べて成績がほとんど上がっていない、という人はたくさんいますよ。私の予想では、7割程度はそんな感じです。次回以降で独学での勉強方法について書いていきます。