AstroBlog

宇宙系大学院生の戯言

勉強やPC作業はカフェではなく、やはり家が一番だと思う理由5つ

SPONSORED LINK

休みの日や仕事の後にすることとしては、PCでのプログラミングやブログの更新が多いです。

大学のときから、自分は家では集中できない人間なんだと思っていて、スタバやエクセルシオールカフェで勉強することが多かったんですよね。

でも、最近少し考えが変わりました。というか、気づいたという方が適当かもしれません。

それは、やっぱり家でやるのが一番いいなと思ったんです。

その理由を3つにまとめてみました。


1. 机を広く使える

一番の理由はこれです。

カフェの机って、そもそも狭いんですよね。

ぼくはMacと参考書を並べて作業したりもするんですけど、そういうときは狭くて作業効率が悪いなと感じます。


2. 気が散らない

カフェって意外と気が散るんですよね。実際、たまにあたりを見渡すと自分と同じくキョロキョロしている人って意外と多いです。

それに、スタバとかって可愛い人とか多いですよね。ぼくも男なので、そんな可愛い人がいると気になっちゃうんですよね。

なんかバカみたいですけど、この気持ちわかる男性の方って多いと思うんですよ。

あと、変な人がいたりとか、まあいろんな人がいるわけですよね。そうすると、カフェにいる時間は長くても集中している時間って意外と削られちゃってるわけです。


3. 参考書が全部そろっている(当然)

カフェ行くときって、かばんに勉強したい科目の参考書とかノートとか入れていきますよね。

ぼくだったら、PC(Mac)とかプログラミングの参考書とか、普通の読書用の書籍とか持ち歩いてますが、結構重くなりますよね。

重くなるのはいいとしても、違うのやりたいなと思ったときに、持ってきてないものには切り替えられないんですよね。

あたりまえですけど。

その点、家は最強ですよね。全部そろっています。

なので、「あれどうだったっけ!?」というときにすぐ確認できます。


4. 席があいてるカフェ探しでまず疲れる

疲れます。なかなか座れないですよね。カフェのピークって、たぶん13時〜17時くらいです。

この時間って作業するにはゴールデンタイムですよね。ちょっと寝坊してカフェにつく時間って感じで。


5. 高いコーヒー代がかからない

まあシンプルにいって、スタバとか高いです。400円とか500円とか普通にかかりますよね。

これで6時間とかいようとすると、やっぱり2杯目も買わないとって感じになります。すると、1000円近くかかる計算になるわけですよね。

2杯目が100円になるようにドリップコーヒー頼んだりする人はそこらへんちゃんと計算してると思いますけど。

この手法使えば2杯買っても500円くらいですね。お得。


だけど、家にいたほうが絶対安いですよね。ゆうても、コーラのペットボトル買うとかお茶買うとかで済む。

お菓子買っても、500円とかいかないですよね。

家の圧勝。

もう圧勝です。

ぼくはしばらくは家で集中して作業することにします。