AstroBlog

宇宙系大学院生の戯言

Macで保存したいフォルダを指定できないとき

SPONSORED LINK

保存したいフォルダを指定できないとき

Macでファイルを保存するときに

 

ダウンロードとかデスクトップとかしか出ないじゃん。おれもっと下の階層に保存したいんだけどな・・

とかいうときありますよね。

 

ぼくはMac使って2年くらい経つんですが、つい最近までこんな状態でした。正直自分でもダサイなと。

わからないときってよく検索して調べたりすると思うんですが、こういう操作ってどう書いて検索すればいいかわからないってことよくありますよね。このケースはそういうのに入る部類かと思います。

 

どうやるのか

 

ほんとめっちゃ簡単です。 

 それでは見ていきましょう。

まず、よくこんな画面になりますよね。

f:id:nariagarix:20160206144246p:plain

 

で、こんなリストが出て

f:id:nariagarix:20160206144304p:plain

 

保存したいフォルダが表示されないorz のような状況になっていました。

 

おれはこの「書類」の中にある別のフォルダに保存したいのに・・・

って状態です。

 

今までぼくがやっていた操作は、

  1. とりあえず書類に保存
  2. 書類フォルダに移動し、移動したいファイルを別のフォルダにマウス操作で移動

という非常に無駄な作業をしていました。これだけで一回あたり5秒は無駄にしてますね。人生の大事な5秒を毎回無駄にしているわけです。もったいなかった・・・

 

解決策!好きなフォルダにイッパツで保存するには?

 

f:id:nariagarix:20160206144501p:plain

 

ここを押すだけです。

すると、こんな画面になります。

 

f:id:nariagarix:20160206144531p:plain

 

はい、これで好きなフォルダに保存できますね。

一件落着。

 

これを知ったときは感動しました。

ほんとアホでしたね。画面をよく見ろという話です。プログラミングやってる場合じゃないです。

 

やっぱりWindowsを使っていた年月のほうがまだ長いので、MacのUIUXに慣れていない部分がありますね。

Macにはこの他にも知っておくと便利な機能とか作業を何倍にも効率化できるコマンドとか裏ワザ的な操作方法がたくさんあるので、このブログで書いていこうかなと思ってます。

 

この前友達にMacの魅力を一晩かけて語ったところ、その友達はついにMacを購入しました。普通に気に入ってるっぽいのでよかったです。まじでWindowsマシンより快適です。